オリンピック後のコーチ変更が吉と出るか凶と出るか

平昌オリンピック、フィギュアスケートで男子シングルス4位と惜しくもメダル獲得を逃した中国のボーヤン・ジン選手。彼は今シーズンから羽生選手も所属するカナダのクリケットへ移籍するという噂があり、ニュースでも報じられていましたが、移籍することはなくなり今まで通り中国国内でトレーニングするという事が発表されました。4年後の北京オリンピックに向けて環境を変えていくのだなと思ったのですが、本人の意向により移籍の話はなくなったと言われています。
他にはロシアのエフゲニア・メドベージェワ選手、アメリカのジェイソン・ブラウン選手がクリケットへ移籍。本田真凛選手もアメリカに拠点を移すことが発表されました。大体的なニュースにはならないものの他にもさまざまなケースがあるはずです。オリンピックが終わり、一区切りついたところで4年後を見据えて環境を変えたいという選手は多くこの判断が吉と出るか凶と出るかはまだ分かりませんが、秋から始まる今シーズンから目が離せません。キレイモ 料金