サンプリングの仕事がない日でもできるだけ早く起きる習慣を身に着ける

私はサンプリングの仕事で朝極めて早い時間帯に仕事をすることが多く、そのためには始発に乗っていきます。

そのためには朝の3時半に起きなければなりません。そこでいざ仕事がある時に対処しやすくするためにも、サンプリングの仕事がない日でも、

余り遅くまで寝ることなく、遅くても朝の6時には起きるようにして、ギャップを感じないようにしたいです。ギャップを感じすぎると、仕事がある時に

起きれなくなってしまうリスクも大きくなります。普段から早起きの習慣を身に着けていると、仕事のある前日でも「明日は早く起きなければならない」という

ストレスとプレッシャーをさほど感じなくてすみます。前日にそのようなプレッシャーがあると生活が楽しめなくなります。スポーツクラブでのトレーニングも

楽しめません。次の日の心配事のために、その日の生活が楽しめなくなってはしゃれになりません。そうならないためにも、普段から勇気を出して朝早く起きることを

常に意識するようにしています。朝早く起きるには勇気が必要ですが、それさえ乗り切れば心配事が減ってより生活を楽しむことができます。クレジットカード お金借りる