昨日、スキー中にクマに襲われた人がいたことについて

昨日、夕方にインターネットの動画ニュースで、スキー中にクマに襲われた人がいたというものが流されていました。スキー場から少し離れたところで起こったということで、私は、このことについて、昨日届いた市の広報を読んでいたこともあり、気になることがあるので、クマについてのことを述べたいと思います。今回の事故は、ゲレンデで起こったものではありませんが、この時季になっても、冬眠していないクマは、穴持たずと云われているということで、雑食性で危険であるということが問題です。昨今では、クマを保護する動きからか、全国的にクマに遭遇する率が上がっているのも現状で、私の住んでいる市内でも、ダムの近くをクマが歩いていたという目撃情報があったということで驚いています。クマの目撃情報は、これ以前にもあり、市内のある小学校がある団地で見つかったことや、私の家の最寄り駅の隣の駅付近でも見つかったということで、大変なことになっているのだと思われます。この為か、市の広報では、クマの被害に遭わない為に注意を喚起するということで、対策を纏めたものを掲載していたのだと思われます。インターネット上で、クマ情報について纏めたサイトを見たことがあるのですが、私の住んでいる地方では、隣の市内での目撃情報が意外とあることに気付きました。冬眠の時季とはいえ、冬眠しないクマに出遭うと大変なことになると私も思っています。私が、大阪に住んでいる間に、私の出身の市内も随分変わりましたが、こういったこともあるのか、と思い、複雑な気持ちになりました。